PAINTING TOMORROW VOL.9
33/729

φ×Hmm165×318 ●ffブラシパッ君 EXの仕様サイズ●ffブラシパッ君 EX キャリー付セットの仕様価 格¥ キャリー:1個 324120 0004 最高級塗装用/マルテー特選品ペイント用刷毛合成樹脂塗料用合成樹脂塗料用水性塗料用薄口鉄骨・橋梁用ダメ込み・隅切り用目地・サッシュ用金巻刷毛コッピー・専用刷毛ラスター刷毛ホーム刷毛刷毛保存箱保存箱用刷毛フック4343刷毛は使い込むほど、使いやすく美しい仕上げができるもの。刷毛の保存管理のための専用の保存箱です。新DX刷毛保存箱シリーズは、フタがズレないロック機構に加え、一枚板による成型で漏れの心配も解消。車での運搬・保管も安心、小物が収納できるトレイ付、溶剤に強いパッキン付もあります。手間がかかっていた刷毛の収納がワンタッチで取付け可能。取り外しも簡単、軽量なのでつけたままでも邪魔になりません。使用後の刷毛の保存方法は、ユーザー様によってまちまちですが、ここでは一般的な方法をご紹介します。使用後の刷毛の保存は、刷毛の根元まで浸透した使用塗料を木ベラなどで除き、使用塗料の希釈剤で良く洗浄して、塗料残を残さないようにすることが絶対条件です。【馬毛】【山羊毛】【化繊(ナイロン)毛】●短期の保存とは:約1週間前後を目安として下さい。●希釈材の交換の目安: 長期・短期を問わず希釈材につけ保管する場合は、気温の高い夏場は1〜2日、それ以外の季節でも2〜3日を目安に希釈材を交換をして下さい。いずれの原毛の種類の刷毛も、ラッカーシンナーへのつけ置きは避けてください。長期の保存: 毛癖がつかないようにウエス等で毛を巻きつけ、塗料シンナーとボイル油の混合液を刷毛保存缶に入れ吊るしておく。短期の保存: 使用塗料の希釈剤につけ、毛癖がつかないように吊るして下げる。長期の保存: 保存の要領は馬毛と一緒ですが、馬毛と違って毛質が軟らかい上に、吸水性が良いため、良く乾燥させて保存缶に吊るしておく。短期の保存: 良く洗浄した後、使用塗料の希釈剤につけ、毛癖がつかないように吊るして下げる。長期の保存: 獣毛の刷毛より丁寧に根元の残ネタを木ベラなどで除き、充分に乾燥させて刷毛缶に吊るしておく。根元の塗料がどうしても取れない場合はラッカーシンナーで取り除く。短期の保存: 良く洗浄した後、希釈剤につけて吊り下げておく。324111 0001:1型324113 0000:ミニ  上ブタにパッキンを 装着し密封性向上324112 0003:トレイ付3型324120 0003:ブラシパッ君 EX  倒れてもこぼれない 密閉式刷毛保存容器コードサイズmm 324114 0000 35.5×14.2×19.5 OPEN 5個/パック C単位324111 0002:2型324104 0001:丸型刷毛保存缶Ⅰ型  刷毛の取出し・陰干しに便利なスタンド型。 刷毛フック付、密封性の高い二重フタ構造。324120 0004: ブラシパッ君 EX キャリー付セット  キャリーにはブラシパッ君EXを3個セットすることができます。価 格¥ 324113 0000 ミニ(気密型) 195×140×310 4,480 1個 6個/箱 C220×160×310 4,120 1個 6個/箱 C 324111 0001 270×200×310 4,320 1個 3個/箱 C 324111 0002 324111 0003 280×280×310 5,780 1個 2個/箱 C 324112 0001 トレイ付1型 220×160×340 4,800 1個 6個/箱 C 324112 0002 トレイ付2型 270×200×350 5,570 1個 3個/箱 C 324112 0003 トレイ付3型 280×280×350 6,920 1個 2個/箱 C 324104 0001 324108 0000 324120 0003 ●ブラシパッ君用フタ 324120 0005 価格(1個):¥525 C324108 0000:PP刷毛保存BOX  踏み台としても 使える堅牢な造り※ 有機溶剤にはご使用頂けません。サイズコード型式W×D×Hmm1型 2型 3型 コードコードW×D×Hmm360×350×300 コードW×D×Hmm145×100×315 セット内容コードffブラシパッ君 EX:3個 価 格¥価 格¥3,470 1個 16個/箱 C価 格¥4,930 1個 6個/箱 C価 格¥1,800 1個 10個/箱 C7,300 1セット 2セット/箱 C梱包数量単位梱包数量単位単位梱包数量梱包数量単位単位梱包数量●保存箱用刷毛フックの仕様●刷毛保存箱での保存方法●新 DX刷毛保存箱の仕様●丸型刷毛保存缶Ⅰ 型の仕様サイズ●PP刷毛保存BOXの仕様サイズ刷 毛

元のページ  ../index.html#33

このブックを見る